スパーキー佐藤式早漏対策で、誰でも早漏を克服出来る

スパーキー佐藤の射精対策の動画

スパーキー佐藤の「早漏革命」では、3つの早漏対策の一つとして「射精を遅らせるテクニック」が紹介されます。
これは「射精対策」と呼称されています。

 

射精を遅らせるには限界がある

射精を遅らせるテクニックを知れば早漏を改善出来る・克服出来ると考える方はたくさんいると思います。
しかし残念ながらこれは間違いです。

 

射精を遅らせるテクニックというのは存在しますが、これを身につけたところで早漏を克服したとはとても言えないのです。
矛盾しているように思えるでしょうが、そうなんです。

 

ほんのわずかにしか、射精を遅らせる事は出来ない

スパーキー佐藤も動画の中で語っていますが、これは最後の悪あがき・タイミング合わせにしか使えないのです。
どうにも射精を避けられない状態になってしまってからの、本当に少しの時間だけしか射精を遅らせるなんて出来ないのです。このテクニックだけで何分も射精を遅らせる事なんて出来ません。どんなに射精対策を頑張っても無理です。

 

射精を我慢出来ない状態になる前の段階をキープする事が、早漏の克服である

ペニスはセックスやオナニーで刺激されて快感が高まっていき、「イキそう」な状態になります。
この状態になってしまったら、もう射精を避ける事は不可能なんです。

 

たとえペニスへの刺激を止めたとしても、もう前の状態には戻りません。
オナニーでイキそうになった時、このまま射精してオナニーを終わりにしてしまうのはもったいないと思って一旦ペニスをしごくのを止める。しかし少し時間が経って落ち着いてきたからとまたオナニーを再開すると、すぐにまたイキそうになってしまう。
こんな経験、男性なら誰しもありますよね。
イキそうになってからではもう遅いのです。

 

「刺激対策」「興奮対策」が早漏改善トレーニングのメイン

「射精対策」はあくまでも射精寸前の悪あがきであり、早漏を克服するためのトレーニングのメインは>「刺激対策」「興奮対策」です。

 

射精を遅らせる方法をいくら頑張っても、早漏は克服出来るはずがないので注意しましょう。

page top